【炭水化物量記載】ドトールコーヒーの糖質制限食でもOKなメニューは?

カップに入ったドトールのカフェラテ

こんにちは、みおみーです☆彡

今回は、日本の代表的なコーヒーチェーンの「ドトールコーヒーショップ」について取り上げます♪

ドトールコーヒーは「ちょっとひと息」入れるのにちょうどよい量と価格で、とても利用しやすいのが特徴ですね!

みおみーもよく利用します♪

コーヒーのほかにも軽食やジュースもいただけます。

そんなドトールーコーヒーに、糖質制限食でもOKなメニューはあるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう☆

糖質制限食でもOKなドトールコーヒーメニューはこれだ!!

ドトールコーヒーのメニューは、

  • ホットドリンク
  • アイスドリンク
  • ミラノサンドなどのパン類
  • ケーキなどのスイーツ

に分けられます。

そんな中で、糖質制限食でも食べられるメニューは以下の表の通りです。

ドトールコーヒーの糖質制限食でもOKなメニューと炭水化物量一覧

3食とも糖質を抜く「スーパー糖質制限食」では、1回の間食で摂ってもいい糖質量を5gまでとしています。

なので、ここでも、一杯の炭水化物量が5g以下の物をセーフとしました♪

参照した「ドトールコーヒー栄養成分情報(PDF)」が、糖質量ではなく炭水化物量で表示してありましたので、それにならっています。

糖質量は、炭水化物-食物繊維ですので、糖質量が炭水化物量を超えることはありません♪♪

なお、表の糖質量には、備え付けのシュガーやシロップは含まれていません。

糖質制限食なので、備え付けの砂糖やシロップは使わないようにしましょう!

コーヒーフレッシュの糖質量は、1個あたり0.5gなのでセーフです☆

残念ながら、ミラノサンドなのどパン類やケーキなどのスイーツは、糖質がかなり高く、食べることができないんです……。

なので、ドトールコーヒーでおなかを満たすのは難しいですね。

ドリンクをほっと1杯、おいしくいただく、という利用がよいですね☆

ドトールコーヒーのコーヒー豆への強いこだわり

 散らばるコーヒー豆

ドトールコーヒーは、「直火焙煎」のコーヒー豆を使用しています。

なぜかというと、「直火焙煎」はコーヒー豆の旨みがよく引き出されるからなんです!

他のコーヒーショップは、より低コストな「熱風焙煎」を採用している場合が多いんです。

でも、「熱風焙煎」より「直火焙煎」の方がコーヒー豆本来のコクと香りを引き出せるんです!

なので、コーヒー豆に並並ならぬこだわりを持っているドトールコーヒーは、「直火焙煎」を採用しているんですよ♪

なぜそこまでこだわるのかというと、ドトールコーヒーは元々コーヒー豆の卸売業者だからなんです!

コーヒー豆の卸売業者だからこそのプライドと信念で、コーヒー豆には妥協を許さないんですね♪

そのこだわりが、ドトールコーヒーの味を高レベルにしているということ!

よりおいしいコーヒーを飲むのなら、断然ドトールコーヒーということですね!

ドトールコーヒーはこんな企業!特徴は??

ドトールコーヒーのキャッチコピーは

ドトール、のち、はれやか

ドトールに入る前と後では、気もちのあり方がずいぶんちがうなぁ、とみなさまに実感していただきたい。

参照元:ドトールコーヒー ドトール、のち、晴れやか(音声が流れます)

とのことです!

コーヒーを一杯嗜んで、ほっと一息。

さあ次行こう!!

と前向きにお店を後にするお客さんの姿が浮かびますね♪

コーヒーだけでなく、ドトールコーヒーの店内も、座りやすいイスやほっとできる色彩で、こだわりを感じます☆

BGMも、時間帯や客層にあわせたものを使っているんですよ!

選曲は、株式会社USENの担当者にドトールコーヒー専用のプレイリストを作ってもらっているんだそうです♪♪

空間へのこだわりも、さすがですね♪

おわりに

いかがでしたか?

飲めるドリンクが意外と多くありますね♪

コーヒーやラテ、豆乳ラテ、紅茶など、いろんな味が楽しめますね☆

LサイズよりもMサイズやSサイズの方が糖質量が低くなるので、選べるメニューも多いですよ☆

コーヒー豆をはじめ、空間にもこだわりを持っているドトールコーヒー。

たまの休みにほっと一息、どうですか?

参考・参照サイト

ドトールコーヒーショップ
Wikipedia ドトールコーヒーショップ
exciteニュース 音楽通も思わず感心! 実はスゴい名曲ばかりが流れているドトールの店内BGM(2015年6月14日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする